2011年06月27日

ハロー効果

コミック (ハロー考課)_001.png

【ハロー効果とは?】
ある対象物を評価する際に、目立つ特徴に影響を受けすぎて、他の特徴への評価に対して不適切な評価をしてしまうことです。
前述の4コマ漫画では、学校の荒くれ者の彼は、クラスメイトに不良のレッテルとすべてに対して怖い人物として評価されています。しかし実際は、優しい一面も持ち合わせていて、猫や犬になつかれていますよね。

ハロー効果は人事考課の際に生じるケースがあります。考課者が無意識のうちに、被考課者の目立つ特徴に引きずられて、それが評価のすべてと思い込み不適切な評価をしてしまいます。
ハロー効果を防ぐためには、適正な評価項目の作成、評点の定量化、評価方法のマニュアル作成、定期的な考課者訓練の実施が考えられます。
透明性、納得性、公平性を担保した人事考課を実施するためには、ハロー効果いかに少なくするかがポイントです。
posted by nao at 23:56| 東京 🌁| Comment(3) | 人事考課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。